サステナビリティ

コーポレート・ガバナンス
-Governance-

コーポレート・ガバナンス体制の強化

当社はコーポレート・ガバナンス(企業統治)の強化に努めております。取締役会(取締役9名・うち社外取締役3名)および監査役会(監査役3名・うち社外監査役2名)を設置、また、執行役員の採用により経営執行の効率化を図っております。またリスクコンプライアンスの強化のため、リスクコンプライアンス委員会・内部通報窓口の設置など体制強化に務めております。

各詳細を確認する
コーポレート・ガバナンス体制
風呂敷の携帯 顧客アンケート
お客様の声を聞き、サービスの改善・拡充

サービス提供後の顧客アンケートは事業管理者にて受け取り、またお客様相談室の設置やアフターコールにより、不正の防止とお客様の声を積極的に集め、サービス改善に活かしております。お客様のご意見から訪問スタッフには持参した荷物を置く風呂敷の携帯をルール化、その他各種ご意見を元に新たなサービスの開発などを進めております。

取り組みを確認する
サービス品質・技術向上のための研修制度

お客様サポートにあたる正社員は、入社後3か月をめどにIT整備士協会が運営するパソコン整備士検定の受験を行い、資格取得により一定の技術レベルを担保しております。各職種にあわせた資格取得支援制度や、非定期で外部コンサルタントによる営業研修など、担当業務における積極的な知識・ノウハウの習得を行っております。

お客様サポート 積極的な知識・ノウハウの習得
リスクコンプライアンス体制の強化 情報セキュリティトレーニング
リスクコンプライアンス強化のための取り組み

リスクコンプライアンス体制の強化のため、定期的な情報セキュリティトレーニングの実施や、従業員のストレスチェックを実施しております。この他、役職者向け・一般従業員向けのハラスメント研修を実施し未然のトラブル予防策を講じております。

ページトップへ戻る