業務⽤ロボットの対応拡⼤!床⾯清掃ロボット「Phantas」をサポート

デジタル機器の修理・設定をはじめ総合サポートを行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、NHPソリューション株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高野 武、以下「NHP」)と提携し、2023年6月1日(木)より、NHPが販売する業務用清掃ロボット「Phantas」の設置設定・トラブル時のヘルプデスク・訪問でのサポートを開始します。

背景

当社は独立系の企業として、パソコンやスマートフォンなど、デジタル機器の設定・トラブル解決を全国・年中無休・最短即日で行っています。また、24時間対応のテクニカルサポートに強みを持つコールセンターなど、「デジタルの総合病院」として、デジタル全般のサポートを行い、グループで年間約44.5万件の対応を行っています。

PhantasDX推進・働き方改革などの社会的な流れによってデジタル活用が進んでおり、飲食やレジャー施設にも業務用ロボットの導入が進んでいます。人手不足や利便性の向上として、デジタル活用を進めることでモバイルオーダーや、ロボット活用が徐々に広まっている一方で、高価なロボットを導入しても、各施設の従業員だけで導入時の初期設定や、施設で利用するデジタル機器との連携設定、使い方を理解し上手く活用するのは容易ではありません。ロボット導入における効果を十分に発揮するには、現場で使う人が機能を活用できない状態を解消することが必要です。
全国への設定設置から、トラブル時の緊急サポートまで一貫してサポート可能なインフラを持つ当社と、ロボットを提供する企業が連携することで、導入店舗や、施設へ、より質の高いサポート体制を構築し、迅速にお困りごとを解決します。

NHP社の「Phantasサポート」について

マルチセンサーフュージョン機能で周辺の障害物にも柔軟に対応DX化が進む中、店舗や施設のスタッフにロボットを使う知識が全くない場合でも簡単に相談ができたり、緊急時には迅速なサポートを受けることができる環境は、結果的に店舗や施設の快適・清潔な空間を実現し利用者の満足度向上につながります。便利なロボットを提供する会社にはサポート相談や緊急対応などが求められることも少なくありませんが、全国各地で発生するお困りごと全てに対応するには、専任のサポート体制が必要です。より質の高いサポートを提供すべく、当社訪問・ヘルプデスク・訪問窓口とNHPが連携し、Phantas導入企業のお困りごとを迅速に解決し、導入企業の満足度向上、人手不足解消など業務効率化につなげます。

オールインワンな床掃除ソリューション「Phantas」について

Phantasは4つの床面清掃モードを搭載し、さまざまな床面の清掃に対応する汎用性の高い業務用床面清掃ロボットです。コンパクトなサイズで狭い場所も通り抜けられ、強力な洗浄能力を発揮することができます。AIで学習しながら地図作成や3D環境認識によって周辺環境に対する知識も強化されています。マッピング作業などが不安な場合でもサポートが充実しているので安心して導入できます。

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要になります。Get ADOBE READER

このページを共有する

URLをコピーする
ページトップへ戻る