日本PCサービスがあずさ第一高校の、eスポーツコース設立支援

IT機器の設定・トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、eスポーツコースの新設や部活設立を目指す学校への環境構築支援を本格開始します。今回の取り組みに先立ち、学校法人野田鎌田学園 あずさ第一高等学校(本校:千葉県野田市、以下「あずさ第一高校」)の、eスポーツコース設立に伴う支援を実施いたしました。あずさ第一高校では、生徒からの要望を受け、今年度よりeスポーツコースを開講し、eスポーツに興味のある生徒が活動できる環境整備を行いました。

eスポーツコース

背景

当社は独立系の企業として、パソコンやスマートフォンなどデジタル機器の設定・トラブル解決を全国・年中無休で対応しています。社会のDX化により、家庭やビジネス・教育の場でもデジタル活用が進み、生活に欠かせないものとなる中、誰もがデジタル化の恩恵を享受できるよう操作相談からメンテナンス・トラブル解決まで対応する「デジタル機器・ネットワークのまるごとサポート」を目指しています。

近年eスポーツが人気を博し、プロリーグを含む大規模な大会が増加しています。市場規模も年々拡大し、2026年度の国内市場は500億円になるとも予測されています*。eスポーツで使用するパソコンは高いスペックが求められ、ネットワークは強力で安定した環境が必要です。また、競技中に動作不良を発生させないためにも継続的な保守管理も必要となります。
当社はこれまでに、eスポーツ施設へのネット回線提供などを通じてノウハウを蓄積してきました。また、企業間eスポーツ大会へのスポンサーや、当社社員のeスポーツ大会参加などを通じて、知見を高めてきました。

創立18年を迎える、あずさ第一高校は、2022年4月にeスポーツコースを開講しました。プロeスポーツチームなどと連携し、活動しており、新コースの開講に伴って野田本校にeスポーツの専用ルームが設けられました。
現在、社会人向けのeスポーツバーやeスポーツ施設は増加していますが、生徒がeスポーツに適した機材や施設を使うことは簡単ではありません。

そこで、当社が学校のeスポーツ環境を支援することで、生徒が安心して競技に集中できる環境に身を置くことができます。当社は今後も生徒が積極的に活動できるよう、学校への環境構築支援の他、高校生向け大会の支援などを通し次世代の人材育成・市場のさらなる活性化に向けた活動も継続的に行う予定です。
*株式会社 日本能率協会総合研究所より https://mdb-biz.jmar.co.jp/210924

当社の支援内容

当社の支援内容eスポーツが快適に行えるよう、設備の規模を問わず、商業施設から学校設備まで環境構築に伴う、どのようなお悩みにも対応します。

機器の導入、強力な光回線の提供、ネットワーク構築、保守メンテナンス、緊急時のトラブル対応まで、機器の導入から環境構築まで一貫して行うため、作業ごとに別の業者へ発注する必要がありません。

あずさ第一高等学校 eスポーツコース担当 大屋 剛先生より

あずさ第一高等学校は、創立18年を迎える、広域通信制普通科の高等学校です。長年培ってきた学校法人野田鎌田学園の精神を基に、「学ぶ意欲がある」幅広い層の人々が、自分のペースで、いつでも学べる機会を提供する使命を果たしてきました。様々な状況の生徒一人ひとりに教職員が心から寄り添い、一緒に考えていく、あたたかみあふれる教育活動の一層の充実に努めています。

従来の通信制は、自学自習を基本としてきましたが、本校は8キャンパスを中心に、通学スタイルで毎日の勉強を進める方式が選択できます。
本校にはオリジナルコースといって、その道のプロや専門家を外部講師に招いて年間を通して講義を行う時間がございます。生徒のニーズも高いeスポーツコースを開講し、生徒の学びの場を少しでも提供できればと思い、今回の運びとなりました。

今後は、全国のeスポーツ選手権を始め、目標とする大会への出場を目指すだけでなく、生徒にはプレイヤーのみに捉われることなく、eスポーツの世界を広く理解し、興味深く取り組める生徒が一人でも多く育ってくれることに期待しています。

開講にあたり、本校では初めての試みでわからないことだらけで不安もありましたが、日本PCサービスのご担当の方が優しく教えてくださり、寄り添っていただいて本当に助かりました。今後もICT教育を推進していく中で、お力添えをいただきたいと考えています。

学校法人 野田鎌田学園 あずさ第一高等学校 ホームページ
https://www.azusa1.ed.jp/

日本PCサービス 常務取締役 濱﨑 慎一より

近年のeスポーツへの関心の高まりを受け、当社は2020年よりeスポーツ市場へ参入しました。また、関心を持つ社員が中心となり、社会人eスポーツリーグへも出場しています。

コロナ禍で新たな生活様式へ変化し、自宅で過ごす時間にオンライン上で競技が可能なeスポーツは、特に若い世代を中心にコミュニケーション創出や、余暇時間の楽しみとして身近になっています。

プロから一般へ、市場の裾野が広がることにより、初心者や事業者・施設はもちろんのこと、次世代の人材を育成する機関へのサポートが必要になります。
インターネット環境の整備、機器の導入からトラブル解決まで、当社がサポートすることにより、業界を支えるポジションを得ることを目標にしています。また、デジタル世代である若者への認知度向上、eスポーツを通じてビジネスコミュニティから生まれる新たな取り組みと、当社事業のシナジー効果に期待しています。

広がる市場の中で、特に教育現場におけるプレーヤーの育成、施設やイベントを運営をされる方々のサポートを行い、eスポーツを快適に楽しむための環境づくりに注力します。

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要になります。Get ADOBE READER

このページを共有する

URLをコピーする
ページトップへ戻る