中小企業の業務DX化支援プログラムを開始【11/18(木)無料セミナー開催】

IT機器の設定・トラブル解決を⾏う⽇本PCサービス株式会社(本社︓⼤阪府吹⽥市、代表取締役社⻑︓家喜 信⾏、証券コード︓6025、以下「当社」)は、2021年11月11日(木)より、中小企業・小規模事業者などを対象にITソリューションの導入に関連する補助金・助成金活用をサポートする、業務DX化支援プログラムを新たに開始します。また2021年11月18日(木)14時より、業務のDX化を進めるにあたり、何から始めたらよいかわからない経営者・管理者さま向けに「助成金活用説明会」を無料で開催します。

背景

当社は独立系の企業として、IT機器の設定やトラブル解決を全国・年中無休・最短即日でサポートを行っています。法人専門部隊では社内にシステム担当がいない中小企業・小規模事業者向けに、IT機器やITツールの導入、導入後の活用支援や保守・管理サポートを行っています。
新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに、企業運営においてもデジタル化の重要性が再認識されました。中小企業庁が発表した2021年版「中小企業白書※」によると、「事業方針上のデジタル化の優先度が高い・やや高い」と回答した企業は61.6%で、新型コロナウイルス感染拡大前と比較し16ポイント上昇しています。また同調査では、特にITツール・クラウドサービスに対して企業の関心が高いことが伺えます。
※2021年版「中小企業白書

当社の法人専門部隊には、複数機能が1つに集約されたクラウドツールの導入相談や、これに伴う端末導入の相談が寄せられています。その中には、導入意欲があっても「DX化は進めたいが、十分な予算確保が難しい。」といった悩みも聞かれます。また、ITツール導入における補助金や助成金の制度を知らない、申請方法がわからないというケースも少なくありません。そこで業務DX化支援プログラムでは、補助金・助成金活用支援実績が豊富な株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石 崇)と連携し、利用可能な補助金・助成金の診断や、申請支援を新たに開始します。

同時に「業務変化についてこれない社員が多く、使いこなせるか心配。」といった導入後の不安の声に応え、導入後も現場レベルでITツールを使いこなせるよう、当社の全国サポートインフラを活用し対面・オンラインなど、各企業の課題や利用者の状況にあわせ、ハイブリッドな方法でアフターサポート体制も拡充します。
当社では今後も、ニューノーマル時代に求められる業務DX化支援の拡充を進めてまいります。

支援実績

導入事例① 医療介護系

導入前の課題サポート内容
各施設でバラバラになっている情報発信の一元化と、セキュリティ強化。デジタルに不慣れな従業員も使いやすい仕組みが必要。
  • スマートフォンで操作しやすいビジネスチャットの選定と設定。
  • 導入後、オンライン上で不明点の相談対応。また、導入1か月後、利用者・管理者それぞれに向け、不明点を解消する現地研修を実施しデジタル活用を促進。

導入事例② 美容系

導入前の課題サポート内容
在宅からでも接客ができる環境の構築と、在宅勤務の従業員とも情報共有ができる環境の構築。
  • 来店型の接客から、オンライン接客・在宅勤務が可能な業務環境へ移行するサポート(オンライン接客用タブレット端末の導入・設定。
  • 在宅勤務中の業務報告を一括管理するツール導入とセキュリティ環境構築。)により、ニューノーマル時代の業務環境づくりを支援。

DX化への第一歩!無料セミナーを開催

経営者・事業責任者さま向け公的支援制度の活用説明会。
補助金・助成金活用支援のプロが登壇!

日程 2021年11月18日(木)
時間 14:00~15:00【1時間】
参加費 無料
開催 オンライン(ZOOM)
定員 先着50名
詳細はこちら https://www.eventbook.jp/join/11230

業務DX化支援プログラム

相談申請
申請可能な補助金・助成金を診断【無料】 補助金・助成金の申請支援【専門会社と連携】
導入活用
業務にあわせた最適なツールの選定・導入支援 従業員さまのITリテラシーあわせた活用サポート(オンライン・現地研修、電話リモートサポート、マニュアル作成、定期保守、管理代行など)

お問い合わせはこちら

https://www.j-pcs.jp/contact/business/

業務DX化支援希望とフォームに明記ください。
当日~翌営業日内にビジネスサポート事業部担当者よりご連絡いたします。

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要になります。Get ADOBE READER

このページを共有する

URLをコピーする
ページトップへ戻る