Chromebook導入支援サービス

教育現場や企業での導入が進んでいるChromebook

文部科学省はGIGAスクール構想という、2023年度を目途に義務教育を受ける児童や生徒に
1人1台の学習用端末と高速ネットワーク環境などを整備する、5年間の計画を打ち立てております。
この計画の目的は、子供達の個性に合わせた教育を実現させるためで、
また統合型校務支援システムを導入して教職員の負担を減らす目的もございます。
Chromebookは一つの管理アカウントから、ドメイン内すべてのデバイスを
一括管理することができ、また児童や生徒同士での端末の共有も容易など、
教育現場で使用する端末として最適です。

Chromebookはクラウド専用のノートパソコンで、下記のような特徴がございます。
クラウドでの利用を前提にした環境での業務効率化や、万が一のアクシデントに備えたデータの一元管理、
導入や運用に手間をかけずに短期間で環境を構築されたい場合におすすめです。

  • Google Chrome OS

    Google Chrome OS

    WindowsともMacとも違う、Googleが独自に設計したオペレーティングシステムを使用しております。

  • セキュリティー

    高セキュリティー

    自動で最新の状態に更新されるため、低コストにも関わらず高セキュリティーなのが特徴です。

  • 起動

    高速起動

    数秒程で起動することができ、またアプリの起動やファイルの読み込みも高速でストレスなく使うことができます。

学習用アプリが充実したChromebook

Chromebookではメールやカレンダー、ドキュメント作成など、学校運営に欠かせない
アプリケーションが揃ったG Suite for Educationが利用可能です。
設定や使用方法も、わかりやすく管理も簡単なので作業効率アップが期待でき、
Google Playストアのアプリケーションをインストールして使用することも可能です。

オンライン授業を受ける女性オンライン学習中の男の子パソコンを操作する女の子

ビジネスシーンで活用できる機能が充実

低価格で管理が容易、高速起動のChromebookは、教育機関だけではなく
企業の業務用端末としてもおすすめです。バッテリーが長持ちするという
特徴もあるため、外回りや出張で一日中持ち歩いていても充電無しで使用可能です。
クラウドにデータが保存されるため、トラブルが発生してもデータは無事という安心感もございます。
また有料ですが、Chrome Enterprise licenseを導入すると利用可能になる
管理コンソールを併用することで、インターネットに接続されている複数のデバイスの
一括管理が可能になり、高いセキュリティー環境を実現することが可能です。

ただし、ソフトウェアをインストールしてのご利用を想定していないため、
WindowsやMacと比べると汎用性に欠けるというデメリットがございます。
またオフラインでも使用可能ですが、クラウド上のサービスのご利用を前提に
作られており、オフライン時には利用可能な機能が限られてしまうため、業務中は
インターネットへの常時接続が不可欠です。しかし、先程ご説明いたしましたように、
それらを補って余りあるメリットがChromebookにはございますので、
この機会にChromebookのご利用をおすすめいたします。

作業中のサラリーマン出張中の座席の様子外回り中のキャリアウーマン

Chromebook導入時のサポート内容

Chromebookには有料ですが、Chrome Education licenseという端末管理ライセンスがあり、
こちらを導入することで児童や生徒のICT環境をオンラインで一括管理することが可能です。

  • VPN

    VPNの設定

    VPNとはVirtual Private Networkのことで、インターネット上に仮想的な専用線を設け、データの改ざんや盗聴といった脅威から情報を守る設定を行います。

  • 指導

    管理者向け指導

    企業の管理職の方や教育現場で働く教職員の方などを対象に、Chromebookを活用したICT教育の指導を行います。

  • 資産

    資産管理

    G SuiteやChrome Education licenseなど、資産管理を行う上で役立つグループウェアなどの導入を行います。

  • キッティング

    キッティング作業

    ライセンスとデバイスの紐付けやOSのアップデートなど、Chromebookをすぐに使えるようにするための作業を行います。

  • ポリシー

    ポリシー設定

    Chromebookのデバイスレベルの設定などを行います。ゲームなど、不要なアプリケーションを使えないようにいたします。

  • プリンター

    プリンター設定

    個別のパソコンから、ネットワークに接続されたクラウド対応のプリンターで印刷できるように設定いたします。

導入後のサポート対応について

弊社では、導入時だけではなく導入後のサポートにも力を入れております。

  • 管理

    管理代行

    端末管理の代行を行い、管理における負担を軽減いたします。

  • 修理

    修理代行

    起動しなくなった、液晶が割れてしまったといったトラブルにも対応いたします。

  • 24時間

    24時間365日対応

    日本全国に拠点があるため、47都道府県全てに対応しております。

よくあるご質問

管理コンソールでは、どのようなことができますか?
一部ではございますが、以下のような機能が利用可能です。
  • 各種ポリシー設定
  • アプリや拡張機能の自動インストール
  • Wi-Fiやイーサネットなどのネットワーク設定
  • キオスクやサイネージ端末の制御
  • Chrome搭載端末のレポート機能
Microsoft 365(旧Office 365)は使えますか?
Google Play StoreからWord、Excel、PowerPointのアプリをダウンロードした後、サブスクリプション料をお支払いいただくことで、利用可能です。
Wi-Fiのレンタルは行っていますか?
行っております。下記の在宅勤務導入支援サービスのページで、モバイルWi-Fiルーターレンタルサービスにて、目安ではございますがWi-Fiのレンタルについてご紹介しております。詳細につきましては、ご希望のスペックをヒアリング後にお見積もりいたします。
https://www.j-pcs.jp/business/telework
費用はどれくらいかかりますか?
ご要望をお聞きした後お見積もりいたしますので、まずは一度お問い合わせください。

Chromebook導入支援サービスのお問い合わせ

Chromebook導入に伴う設定作業などは日本PCサービスにお任せください。

ページトップへ戻る