「在宅勤務」「テレワーク」の相談急増!「ネットがつながらない」 「ウェブ会議が止まってしまう」夜でも良いから来て!急いでいる!など切実な声、多数

IT機器の設定・トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、当社のコールセンターに寄せられる「在宅勤務」「テレワーク」関連の問い合わせ集計結果をご報告します。

背景

当社は独⽴系の企業として、パソコンやスマートフォンなどIT機器のトラブル解決や設定を年中無休、全国で対応しています。2020年4月7日に発令された新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言後、政府は在宅勤務の徹底を図り出勤者を最低7割減らすよう事業者に要請しています。当社に寄せられる在宅勤務の相談も急増しており、その数や内容を集計分析することにしました。

結果

2020年3月末までは、在宅勤務に関連する問い合わせは月に数件でしたが、4月は136件と急増しました。問い合わせ内容としては、「ネットワーク関連の相談」がトップで45件、続いて「パソコンの設定が自分でできない」が26件、「パソコンが起動しない」が16件でした。会社から支給されたパソコンを自宅の環境でうまく使えないケースや、個人のパソコンやWi-Fi利用によるセキュリティ面の不安の声が寄せられました。在宅勤務を開始しても設備や機材の環境が整わず、パソコンやインターネットの接続不良の悩みが聞かれます。「仕事が進まないので早期に解決してほしい。」 、「夜間でも対応してほしい」といった切実なご依頼もあります。当社では、在宅勤務を総合的にサポートするためのさまざまなパッケージ(※)を提供するとともに、緊急時に備えて在宅勤務の体制を整えておきたいといったご相談も承ります。また、年中無休・全国対応で在宅勤務をされている方々のトラブル解決を迅速に対応してまいります。
※当社の在宅勤務支援サービス:https://www.j-pcs.jp/contact/telework/

在宅勤務に伴うIT機器関連の相談 分析結果

在宅勤務に伴うIT機器関連の相談 分析結果

※2020年2月1日~5月8日に当社のコールセンターに寄せられた相談
※受付時に「在宅勤務」・「テレワーク」・「在宅ワーク」などの申告があった件数です。在宅勤務に伴うトラブルであっても、お客さまより受付時に申告がなかったものは数に含みません。

実際に寄せられた相談内容

相談の内容は幅広くオンライン会議に伴い映像や音声がうまくつながらいといった相談や、リモート環境を整えるための相談、パソコンの挙動不良など、在宅勤務に伴い発生した想定外の問題を解決できず、さまざまな相談が寄せられました。

  • テレワークで電話会議が増えているが途中で止まってしまう。インターネットの速度も遅い。
  • 在宅ワークをしているが、ネットワークの設定を触ってしまい、リモート接続ができなくなった。夜間でもよいので訪問希望。
  • 会社のシステム担当からWi-Fiルーターの再起動をするよう言われたが、うまくいかない。テレワークで利用するため急いでいる。
  • 電源を入れても立ち上がらない。テレワークのために会社で使用しているDropboxの設定した後から重くなってしまった。
  • 会社から支給されたパソコンに、在宅勤務で個人のWi-Fiを使用することで、個人情報がもれないのか心配なので相談したい。
  • 在宅勤務でモバイルパソコンが支給されたが、インターネットがつながらない。Wi-Fiルーターを持っていない。
  • テレワークになるのでウェブカメラ、マイクスピーカー、ヘッドフォン購入して設定をしてほしい。
  • テレワークの機材・設備の件について相談したい。また、テレワーク助成金について分かれば教えてほしい。
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要になります。Get ADOBE READER

このページを共有する

URLをコピーする
ページトップへ戻る