テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」より専門家として取材を受けました

2020年1月14日(火)放送のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト(WBS)」のWindows7サポート終了に関する特集の中で、ドクター・ホームネット東京三田店 店長松本のインタビューが紹介されました。

1月14日にてMicrosoftが提供するWindows7 OSのサポートが終了することに伴い、まだ新しいOSへ移行が済んでいないユーザーに向け、Windows7を使い続けるリスクや、Windows10へ移行するにあたっての専門家としてのアドバイスをご案内いたしました。 

 

【当社へのWindows7サポート終了に関する電話相談の状況】

当社のコールセンターにもWindows7のサポートが終了することに伴う、OSのアップグレードのご相談や、ご自身でアップグレードを実施されたことによる予期せぬトラブルが発生したというご相談が寄せられています。お電話にて相談いただいた件数は今月の13日間(2019年1月1日~1月13日)で645件となっており、2019年11月・12月と比較してもお問合せは増加傾向です。

 

2019年12月時点で日本Microsoftより国内で稼働するWindows7は法人で 813 万台、一般家庭で 679 万台と推測されると発表がされています。日本マイクロソフトの発表より〔引用〕

 

当社では引き続きWindows10への移行に関する支援を行ってまいります。Windows10への買い替え後の設定やデータ移行、操作レッスン等も行っております。一組でも多くの個人・法人様がより安全にパソコンをご利用いただける環境づくりをお手伝いしてまいります。

 

■ワールドビジネスサテライトについて:株価や為替、政治の動きなど経済に関連するニュースや企業の取り組みを独自の視点で伝えるテレビ東京の人気ニュース番組です。〔番組HP〕 

 

■Windows7から10への移行について
【当社の推奨する対応方法とWindows7を使い続けるリスク等のご案内】
 2020年1月10日(金)当社リリースより

【Windows10への切り替えに伴うサービスご依頼をご検討のお客様】
 ドクター・ホームネット公式:Windows7をお使いのお客様へ

 お問合せ先:0800-555-0049(営業時間:9:00~21:00(年中無休))

 

このページを共有する

URLをコピーする
ページトップへ戻る