シネックスジャパンと業務提携 パソコンの本体・設定・修理まとめてサブスク!

IoT機器の設定・トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、2019年9月17日(火)より、シネックスジャパン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:國持 重隆、以下「シネックスジャパン」)と業務提携を行い、中小企業を対象にOffice365付きのWindows10パソコンの月額レンタルサービスを開始いたします。

背景

レンタルパソコン2020年1月14日、Windows7のサポートやセキュリティー更新プログラムの提供が終了するため、システムの脆弱性やセキュリティーに関する重要な問題があった場合、ウイルスに感染してしまう可能性や、新しいソフトウェア・周辺機器が使用できなくなる可能性があります。サポート終了直前に入れ替えや買い替えを行うと、操作に慣れないことから業務効率の低下や業務ミス、思わぬトラブルにつながる恐れがあるため、当社ではWindows10への早期移行を推奨しております。

このたび、国内で最初の外資系ITディストリビュータであり、独自のITインフラを基盤に、さまざまな商品を提供するシネックスジャパンと業務提携をすることになりました。これにより、Office365付きパソコンをサブスクリプション形式で提供し、新しいWindows10パソコンへの移行を促進します。個人事業主や、起業したばかりでリースの与信審査が通りにくい企業も、容易に利用できます。パソコンやOfficeライセンス、保険、保守メンテナンス費用などの支払い先をまとめて一括管理することができるため、IT管理者の業務負担削減にもつながります。

大企業を中心に事業展開するシネックスジャパンと、中小企業向けサービスを展開する当社の提携により、両社の顧客層の拡大ならびに業績拡大の可能性に期待しています。

当サービスの特徴

月額のパソコンレンタルサービスに加え、Windows10パソコンに切り替えた際に発生する簡単な疑問や操作方法を365日電話・リモートで解決するオプションをご用意いたしました。

また、導入時の設定やパソコンの起動不良、ウイルス感染など、緊急性が高いトラブルに関しては訪問サポートで解決することが可能です。

Office365付きパソコンレンタルサービス

パソコンレンタル

機種やレンタル期間によって価格が変動します。
詳しくは紹介ページをご覧ください。

パソコンレンタル紹介ページ

3,500円~/月

セットで便利なオプションサービス

電話リモート 操作方法や疑問点などが発生した場合、電話や遠隔操作によるサポートが何度でも利用可能。 500円/月
Webroot
セキュリティー
ウイルス駆除やトラブルシューティングを行い、顧客に代わって運用・監視を行います。 300円/月
キッティング 機器の入れ替え設定、ソフトウェアのインストール、ハードウェアの追加変更などを代行します。 別途見積
訪問サポート 「設定ができない」などの要望に対し、顧客のオフィスなどへ訪問し、問題を現地で解決します。 別途見積

※記載の料金は全て税抜き表記となります。

レンタルサービス問い合わせフォーム

https://www.j-pcs.jp/contact/daas/

ページトップへ戻る