2019年1万人調査より有料訪問サポートシェアNo.1獲得

家庭でのIT機器トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、2019年4月、20代~70代の1万人にインターネット調査を実施しました(実査委託先:楽天インサイト株式会社)。その結果を分析しましたので、発表します。

背景

当社は独立系の企業として、パソコンやスマートフォンなどのIT機器トラブル解決や設定を、日本全国・年中無休で行っています。同様のサービスを提供する企業は様々で、当社のようなサポート専門企業の他、メーカー、家電量販店、プロバイダー、パソコンショップなどが見られます。2016年に行った調査では、当社が訪問サポート専門業者の中でシェアNo.1でしたが、利用状況の変化を把握すべく、今年も調査を行うこととしました。

分析結果

1. シェア

2017年~2019年4月に利用された有料訪問サポートサービスでは、当社のようなサポートサービス(40.4%)が最も多く、次にメーカー(21.8%)、パソコンショップチェーン(15.7%)、プロバイダー(14.7%)、家電量販店(7.4%)となりました。サービス提供会社別では、当社が20.3%と有料訪問サポートサービスの中で、シェアNo.1でした。上位10社の中では、当社以外はメーカーやプロバイダー、家電量販店の企業が利用されていました。シェアが2%以下の企業が全体の3割を占め、デジタル機器の訪問サポート市場は、多種多様な企業が入っていることが分かります。

2017年~2019年4月に利用された有料訪問サポートサービス(312件)

利用された有料訪問サポートサービス

有料訪問サポートサービス トップ10企業
事業者名構成比
1 日本PCサービス 20.3%
2 J:COM 7.8%
3 NECパーソナルコンピュータ 3.5%
4 ケーズデンキ 3.2%
富士通 3.2%
6 PCデポ 2.9%
プラネットワークス 2.9%
ヤマダ電機 2.9%
ビックカメラ 2.9%
エディオン 2.9%

※「NECパソコン全国出張サービス」は当社が受託し実施しているサービスです。
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/ENTP/h/?tab=SUP_Z_ONSITE
※ビックカメラグループ「らくらくデジタルサポート」「らくらく出張パソコンサポート」は当社が受託し実施しているサービスです。
https://www.sofmap.com/product_detail.aspx?sku=12663061&gid=PC04111000

2. デジタル機器のお困りごと

「パソコンやIoT家電などのデジタル機器について困っていることはありますか」の質問に対し、4割が困っていることがあると回答。主な困りごとは、「セキュリティ対策が万全かどうかわからない(22.6%)」「有効な活用方法や便利な機能がわからない(16.3%)」でした。

当社として、このような困りごとの解決に向け、サービスを充実させていきます。

デジタル機器のお困りごと

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要になります。Get ADOBE READER
ページトップへ戻る