業務効率改善!中小企業向けにRPAのサポートを開始

全国でIT機器トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、2019年4月12日(金)より、RPA (ロボティック・プロセス・オートメーション)のサポートおよび販売を開始いたします。

サービス開始の背景

矢野経済研究所によると、2019年度の国内RPA市場規模(事業者売上高ベース)は537億円、2022年度には802億円にまで上るとされています。(※1)

RPAをサポートできる企業は徐々に増えつつありますが、RPAソフト自体の操作説明や質問だけでなく、RPAに要因がないパソコンのトラブルの場合もメーカーやRPAサポート企業に相談が寄せられることも想定されます。さらにPCと同様、メーカーごとに使い勝手が違ったり、今後様々なRPAが増えて行くにつれて、それらをワンストップでサポートする企業が必要になります。

そこで、パソコンやネットワークのトラブル解決を行う当社がRPAソフトのサポートおよび販売をすることで、中小企業の業務効率化の促進を目指すと同時に、企業のITトラブルを複数社に相談する手間をなくし、ワンストップで対応することが可能となります。

訪問対応エリアは、東京・大阪・京都・兵庫南東部から開始し、徐々に全国のスタッフが対応できるよう教育していく予定です。今回はまず第一弾として、導入実績700社と業界トップクラスを誇る株式会社アシリレラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:沼畑幸二、以下「アシリレラ」)が販売するRPAソフト「ロボオペレータ(※2)」および「ロボマネージャ」のサポートおよび販売を行い、中小企業の業務効率化を目指します。

※1:RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)市場規模推移・予測(矢野経済研究所調べ)
※2:ロボオペレータは株式会社アシリレラの商標または登録商標です。

RPAとは

ロボティック・プロセス・オートメーションの略で、ロボットによる業務自動化の取り組みを表す言葉です。オフィスで日常的に行われている作業を人が操作をしなくても、パソコンが自動的に作業を行います。

サービス内容

  1. RPAソフト「ロボオペレータ」「ロボマネージャ」の販売
  2. RPA導入支援(操作説明、コンサルティング、自動化プログラム作成代行)
  3. トラブルシューティング(電話・リモートサポート、訪問サポート)※いずれもスポット

RPAサポート申し込み窓口

電話番号 06-6337-4900
受付時間 9-18時/年中無休
担当 上田・松本
備考 ※対応範囲外のRPAソフトもございます。詳しくは申し込み窓口までお問い合わせください。
※対応機器はパソコンのみ。(Mac不可)
※対応地域は2019年時点で東京・大阪・京都・兵庫南東部のみです。徐々に範囲を広げてまいります。

RPAソフト「ロボオペレータ」「ロボマネージャ」について

ロボオペレータは、国産RPAソリューションとして、導入企業700社、販売ライセンス1,900本とトップクラスの実績を持つソフトです。2018年10月以降の発行ライセンスのうち、「情報システム部」「ITソリューション部」といったIT関連部門以外の業務部門のユーザーは約70%と、業務担当者の占める割合が多く、プログラミング知識がなくても使いやすいソフトとなっています。

ロボオペレータ

人の眼に代わってPC上の画像を認識し、人の手に代わってマウス・キーボードの操作を覚えるソフトです。既存の操作手順をそのままロボオペレータに引き継ぐことで、すぐに業務を自動化できます。

ロボマネージャ

ロボマネージャは「現場監督」役のソフトウェアです。たくさんのロボオペレータを統制し、大量業務を一元管理します。

  • 各ロボへの業務の割り振り
  • 時間指定実行
  • 手が空いたロボに業務を差配
  • 各ロボの稼働状況の把握
  • 勝手に動き始めたロボの監視
  • 実行中スクリプトの強制停止

ライセンス種別

機能利用形式販売形式単価
(税抜)
ロボオペレータ
(フル機能版)
ノードロック 買取 216万円
月額利用 12万円/月
フローティング 月額利用 16万円/月
ロボオペレータ
(実行専用版)
ノードロック 買取 54万円
月額利用 3万円/月
フローティング 月額利用 4万円/月
ロボマネージャ   買取 240万円
  月額利用 10万円/月

※ノードロック :1ライセンスにつき1端末のみ導入および利用が可能なもの
※フローティング:1ライセンスにつき複数端末に導入できるが、同時に1端末のみ利用可能なもの(利用にあたっては、ロボマネージャとの連携が必須)
※フル機能版  :スクリプト作成および実行の機能を有するもの
※実行専用版  :スクリプト実行の機能のみ有するもの

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要になります。Get ADOBE READER
ページトップへ戻る