日本PCサービスが スマホスピタルをグループ会社化

〜スマートフォン・タブレット・ゲーム機器の修理対象メニューの拡充〜

家庭でのIT機器トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、2019年3月27日(水)より、株式会社スマホスピタル(本社:⼤阪府⼤阪市、代表取締役社⻑:泉⾕政司、以下「スマホスピタル」)と株式会社Axis(本社:⼤阪府⼤阪市、代表取締役社⻑:泉⾕政司、以下「Axis」) の70%株式を取得し、グループ会社化します。

概要

スマホスピタルはスマートフォン・タブレット・ゲーム機の修理店「スマホスピタル」の運営と、修理部品の販売を行う「Axis」の運営を行っており、全国約80店舗、50万台以上の修理実績を持つ総務省登録修理業者です。また、iPhone・iPadだけではなく、Android端末のXperiaやGalaxy、Nexus、Huaweiの修理や、3DS、PSP、PS Vita、Nintendo Switchなどゲーム機の修理も行うなど、さまざまな機器のハード修理が可能です。設立2016年にも関わらず、3年で急激に全国80店舗のネットワークを築いている、急成長中の会社です。

スマホスピタル グループ

一方、当社は独立系の企業として、日本全国年中無休で、メーカーやプロバイダーのIoT機器トラブルを解決し、昨年度は約14万件(※1)のサポートを行っています。メーカーや販売店を問わず、ありとあらゆるデジタル機器を網羅しており、近年ではコミュニケーションロボットやスマートスピーカー、ドローンなど最新の機器にも範囲を広げ、「家中の機器をワンストップでサポートする企業」を目指し取り組んでまいりました。当社の主要対応機器は依然パソコンが大半を占めていますが、総務省の調べによると、2017年にはスマートフォンの所有率がパソコンを上回っており、今後もサポートや修理の需要が高まっていくと考えられます。(※2)

※1…2017年9月〜2018年8月 当社調べ
※2…(出典)総務省「通信利用動向調査

そこで当社は、対応機器の拡充ならびに、修理持ち込み店舗の拡大を目的にスマホスピタルをグループ会社化し、スマホスピタルは、日本PCサービスグループ会社となることにより、今まで取り扱いがなかったパソコンなどの一般ユーザーが使用する機器を取り扱う総合対応店舗として展開し、事業拡大を目指します。

スマホスピタルについて

商号 株式会社スマホスピタル
代表者名 代表取締役社長 泉谷 政司
設立 2016年3月
資本金 50万円
事業内容 スマートフォン・タブレット・ゲーム機の修理店「スマホスピタル」の運営
所在地 大阪府大阪市北区芝田2-1-3 梅仙堂ビル 310号
URL https://smahospital.jp/

Axisについて

商号 株式会社Axis
代表者名 代表取締役社長 泉谷 政司
設立 2016年3月
資本金 50万円
事業内容 スマートフォン・タブレット・ゲーム機の部材の仕入販売
所在地 大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル 2階
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要になります。Get ADOBE READER
ページトップへ戻る