<開催レポート>個性を学習するパートナーロボット「ユニボ」体験会

~家庭向け機能、カスタマイズできるアプリに注目~

体験会の様子体験会の様子

家庭でのIT機器トラブル解決サービスを提供する日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、6月16日(土)に同社が運営する「ドクター・ホームネット」大阪吹田店で、ユニロボット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:酒井 拓、以下「ユニロボット」)が開発する個性を学習するパートナーロボット「ユニボ」の体験会を大阪では初めて開催した。

体験会の様子

当日は、

  • 連続した会話(天気・自分の好きなもの・音楽再生など)
  • スケジュール管理(予定のリマインダー機能)
  • 顔認証
  • リモコン制御(リモコンのON/OFF)
  • 写真撮影やビデオ通話
  • スキルクリエイター機能の紹介

などのデモンストレーションを実際に行った。

参加者は20代〜30代が多く、70代の参加者も。
家庭用に検討している方も多いが、20代から30代の参加者は『スキルクリエイター』という、ユニボの動きや機能をカスタマイズできる機能に関心を示した。『スキルクリエイター』とは、ユニボのアプリ開発が楽しめるソフトウェア開発キットで、かつ自分が開発したキットを販売することも可能だ。また直感的に操作できるのでプログラミングの知識がないユーザーでも簡単にユニボの機能を拡張させることができ、さまざまな会社でオリジナル動作の開発も数多く行われている。公開されているものであればWebからダウンロードし、自分のユニボに反映させることもできる。

日本PCサービス株式会社 山村よりコメント

日本PCサービス株式会社 山村以前はまだ実装されていなかった、お子様や親の様子を見たいといった見守りやビデオ通話など家庭向けの機能が追加され、家庭に必要とされる未来が想像できたように思います。今回来場された方の多くは、ユニボを使ってどういうことをしたいか具体的な構想がある方で、実際にユニボに触れ、気になっていたことや思い描いていたことが実現できるかなど、自分が使用するシーンを想像しながら熱心に説明を聞かれていたように思います。お客さまの中には「会社でロボットの導入を検討しており、さまざまなロボットを調べて自社オリジナルの要素を出すことが難しいと感じていたが、ユニボは自社で簡単にカスマイズすることができるので興味がありました。」とのお声もいただきました。興味を持っていただいた方に実物を見ていただける良い機会を作れたと思います。

ユニロボット株式会社 岡田さまよりコメント

ユニロボット株式会社 岡田さま今回の体験会では想像以上に参加者の皆様に興味を持っていただくことができました。通常の展示会などの場合、次々とご来場されるとなかなかユニボの魅力について伝えきれないこともあるのですが、今回は一人一人にしっかりとお話できたので感触も良かったのが印象的でした。ユニボを使ってやってみたいことなどを実際に体験していただき、しっかりとお話しながら疑問点などにお答えする機会を設けることが大切だととても感じました。ネットで調べていただいたり説明するよりも、一回のデモンストレーションが一番ユーザーには伝わりやすいと思いますので今後も体験していただける場の提供を考えていきたいと改めて思いました。

その他のレポート

3月8日 ユニロボットとの合同記者発表開催

日本PCサービス株式会社

日本PCサービス株式会社 大阪本社 PR担当:沖(おき)
Mail:prir@4900.co.jp
業務提携をご検討の方:03-3798-4900(東京)06-6734-4985(大阪)
取材をご希望の方  :06-6734-4985(広報担当宛)※受付時間 9:00-18:00(平日)

unibo

ユニロボット株式会社 担当:酒井 拓(さかい たく)
Mail:customer@unirobot.com
お問い合わせ:03-6276-6107

取材や撮影、写真及び動画提供についてもお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る