業界初!パソコントラブルを11ヶ国語で対応するサービスを開始

家庭でのIT機器トラブル解決サービスを提供する、日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、株式会社インバウンドテック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:東間大、以下「インバウンドテック」 )と提携し、11ヶ国語での相談対応や訪問サポートを2017年11月16日(木)より開始します。初年度1500万円の売上を目標としています。

背景

法務省によると、2016年末の在留外国人数は238万人で(前年比+6.7%増)、過去最高となりました。当社は年間14万件のIT機器のトラブル相談を受けていますが、今までの対応は日本語のみでした。そこで今回、増え続ける外国人需要に対応するために、多言語コールセンターを運営するインバウンドテック社と提携し、11ヶ国語での問い合わせ受付や、訪問時の三者間通話対応を実現することになりました。

提供サービス

日本語・英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語・ベトナム語・タイ語・フランス語・タガログ語[フィリピンの言語]・ロシア語が可能です。電話やiPadを使った三者間通話となります。
多言語対応に関する費用はかかりません。また当社は、大手家電店やパソコンメーカー様等、約400社とのOEMでサービス提供をしており、多言語サービスのOEM提供も拡大していく予定です。(OEMの価格は、個別見積)

申し込みフォーム

11月30日(木)より7ヶ国語(タイ語、ロシア語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、フランス語、タガログ語)の対応が可能になりました。

英語 https://www.4900.co.jp/multilingual/apply/?lang=en
中国語 https://www.4900.co.jp/multilingual/apply/?lang=zh
韓国語 https://www.4900.co.jp/multilingual/apply/?lang=ko
ポルトガル語 https://www.4900.co.jp/multilingual/apply/?lang=pt
スペイン語 https://www.4900.co.jp/multilingual/apply/?lang=es
タイ語 https://www.4900.co.jp/multilingual/apply/?lang=th
ベトナム語 https://www.4900.co.jp/multilingual/apply/?lang=vi
フランス語 https://www.4900.co.jp/multilingual/apply/?lang=fr
タガログ語 https://www.4900.co.jp/multilingual/apply/?lang=tl
ロシア語 https://www.4900.co.jp/multilingual/apply/?lang=ru
日本語 https://www.4900.co.jp/multilingual/apply/?lang=ja

サービスイメージ

  1. 多言語表記のホームページから、お客様がトラブル情報を入力(将来は専用フリーダイヤルも設置予定)
  2. 当社のコールセンター・インバウンドテック・お客様の3者間で通話をし、トラブルの内容を把握
  3. 訪問時は、フィールドサポートがお客様の自宅にて、インバウンドテックのオペレーターと三者間で状況を確認

多言語サービスイメージ

ページトップへ戻る