日本PCサービスグループ「テクニカル九州株式会社」社名変更と代表取締役交代のお知らせ

家庭でのIT機器トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)のグループ会社であるテクニカル九州株式会社は、2017年8月8日より、社名を「リペアネットワーク株式会社」に変更し、同日、代表取締役社長に兼久裕史が就任いたしましたのでお知らせいたします。

リペアは「修理する、サポートする、お困りごとを解決する」、ネットワークには「全国対応、人と人との繋がりを大切にする」という意味を込め、家電修理サポートを専門に全国対応を目指していきます。
また、パソコン・ネットワークを全国でサポートする当社との相乗効果を期待していきます。

兼久 裕史(かねひさ ひろし)
昭和49年生まれ(43歳)。2007年に親会社である日本PCサービス株式会社へ入社。PC事業本部PCサービス事業部長を経て、2013年に取締役としてフィールドサポート事業本部長を務める。

リペアネットワーク株式会社
https://www.repair-nw.co.jp/

ページトップへ戻る