公益社と日本PCサービスが提携し、デジタル遺品サポートサービスを開始

年間13万件以上のパソコン、スマートフォン、デジタル機器へのサポート実績を持つ日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜信行、証券コード:6025、以下「当社」)では、当社が提供する各種デジタル機器の設定・修理・トラブル解決をサポートするサービス「ドクター・ホームネット 」において、故人のデジタル遺品に関する問題を解決するサポートサービスを、葬儀専業最大手の株式会社公益社(以下「公益社」)との提携により7月1日関西圏から開始いたします。

個人情報を含むデジタル機器は早期に適正な処理が重要

パソコン、スマートフォン、デジタル機器の幅広い世代への普及に伴い、遺品の中には様々なデジタル遺品が存在しています。これらの機器には故人の思い出となる画像データの他に、クレジットカードなどの重要な情報、SNSなどのアカウント情報、また本人以外の個人情報なども記憶されていることが多く、放置すると情報が外部へ流出し、悪意ある第三者に利用される可能性もあることから、早期の段階で適正な処理によるデータの取出しや削除などの処理が重要になります。このたび当社が提供する「デジタル遺品サポートサービス」では、豊富な経験と技術を兼ね備えたスタッフがご遺族のご要望を直接お伺いしながら、トラブル解決をサポートいたします。

公益社との提携により、デジタル遺品の問題をスムーズに解決

葬儀専業最大手の公益社では「亡くなった主人がパソコンを普段使用していたので扱い方がわからない」「ネットで使用していた故人名義のネットバンキングや株などを解約したい」等のデジタル遺品についての相談が年々増加しています。このたび当社との提携により、デジタル遺品についてのご要望にもお応えすることができるようになり、トラブルを未然に回避するご提案が可能になります。また、当社が提供する「ドクター・ホームネット」では、デジタル機器に関する様々なトラブルを「訪問」「店舗へ持込み」「宅配」など、高い技術力を持つスタッフがお客様のご要望に合わせて対応するため、ご遺族の負担を大幅に軽減することができます。

デジタル遺品における主な相談・依頼内容

  1. パソコンのパスワード解除
  2. データの取出し、削除
  3. 周辺機器の設定・取り外し

(※いずれの作業も事前に遺族の同意を得て行います。)

「ドクター・ホームネット」デジタル遺品サポートサービス 提供概要

提供開始日 2016年7月1日(金)
料金体系 パスワード解除パック 20,000円
データ完全消去パック 28,000円 など

※料金には訪問基本料金・環境トラブル診断料金を含みます。
※いずれの料金も税別となります。
※データ完全消去は対象機器を一度お預かりし作業の上、郵送対応となります。

提携先会社概要

会社名 株式会社公益社
代表者 代表取締役社長 播島 聡
所在地 <大阪本社>大阪府大阪市北区天神橋4-6-39
<東京本社>東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館14階
設立 2004年10月1日
資本金 1億円
URL https://www.koekisha.co.jp/
事業内容 葬祭事業、生花販売事業、一般貨物(霊柩)自動車運送事業、一般乗用旅客自動車運送事業、保険代理業、仏壇・仏具販売事業、葬祭用贈答品販売事業

会社概要

会社名 日本PCサービス株式会社(証券コード:6025)
代表者 代表取締役社長 家喜 信行
所在地 大阪府吹田市広芝町9-33
設立 2001年9月
資本金 1億8,880万円
URL https://www.4900.co.jp/
http://www.j-pcs.jp/
事業内容 ホームIoTの修理・設定・トラブル解決等のサポートサービス
PC・デジタル家電・スマートフォン・HEMS・ネットワーク関連機器 等
ページトップへ戻る