社長メッセージ

日本PCサービス株式会社
代表取締役社長
家喜信行

日本PCサービス株式会社は、2014年11月26日、名古屋証券取引所セントレックスに上場いたしました。
これもひとえに皆様方の暖かいご支援の賜物と心より御礼申し上げます。

現代の社会において様々な製品がネットワークに接続されるようになり、ホームネットワークは「電気・ガス・水道」に続く第4の生活インフラにまで成長してきていると私たちは感じております。
また、日本では少子高齢化や人口減少がますます進み、IT化・スマートハウス化・ロボット化が避けられない時代となりました。
そんな中で、弊社はパソコンの緊急駆けつけサービスを主体に事業を展開し、パソコン、デジタル家電、スマートフォン、タブレット等々のネットワーク対応機器のトラブル解決、修理、データ復旧、設置設定、操作レッスンとワンストップでお客様にサービスを提供してまいりました。
これからスマートハウス、カーナビ、ウェアラブル端末、ロボットと、ホームICT機器はさらに発展し、このホームICT機器と人をつなぐことが私たちのサービスの役割だと考えております。
弊社がその役割を担うためには、「ホームネットワークで困ったら日本PCサービス」と認知度を高める必要があります。パソコン、ネットワーク関連のみでなく、スマートハウス、ウェアラブル端末、ロボットという新たな業界に営業拡大するためには信用度を高める必要があります。また、弊社の事業をますます成長させるには優秀な人材を確保する必要もあります。
それらを実現するために、弊社は名古屋証券取引所セントレックス市場へ上場いたしました。

ロボットが一家に1台という時代はもう遠くはないと考えております。
あらゆるホームICT機器の発展とともに、弊社のサポートサービスも進化していかなければなりません。
「パソコンで困ったら日本PCサービス」
「ホームネットワークで困ったら日本PCサービス」
「ロボットで困ったら日本PCサービス」
と、お客様へ新しい解決方法をご提案し、日本PCサービス株式会社が世の中で当たり前の企業に、また私たちのサービスが世の中でスタンダードなサービスとなるよう、引き続き挑戦してまいります。

2014年11月26日

ページトップへ戻る