社内教育

変化し続ける情報技術に対応し、常にお客様のニーズにお応えできるよう、そしてより多くのお客様にご満足いただくためにさまざま研修・教育を実施しています。

ビジネスマナー研修

最高の接客を実現するため、入社時にビジネスマナー研修を行います。
定期的にロールプレイングを行い、接客スキルの確認を行っています。

技術研修

新たに入社するサポートスタッフには、指導担当の先輩社員が1名つき、約1ヶ月間座学やOJTを中心とした技術研修を行い、未経験者でもサービスをご提供する上で必要な知識・技術を習得していただきます。その後も1週間に1回開催している技術研修会に参加しながら技術を高め、入社後3ヶ月でサポートスタッフとして一人立ちできるようにしています。また、その後も技術不足のスタッフには追加研修を行ない、高品質なサービスを提供できるように指導しています。

技術力評価

専門資格「パソコン整備士」を認定するNPO法人パソコン整備士協会と提携し、訪問スタッフとヘルプデスクスタッフにハードウェア・ソフトウェアのから基礎的な知識から情報倫理までを網羅しているパソコン整備士資格の取得を義務づけております(費用は会社負担)。

訪問サービスの品質管理

接客・技術・提案のすべてにおいて高いレベルを求められる訪問サポートスタッフを支援するため、PCサービス支援・品質管理マネージャーを設置。定期的なフォローアップ研修を行ない、高品質なサービスを継続するために取り組んでいます。

ページトップへ戻る